こびと探査機ARアプリ

こびと探査機AR

こびと探査機AR

人気キャラクター「こびとづかん」の公式イベントアプリの開発。目に見えない「こびと」たちをARで探して図鑑に収録する3D・ARアプリです。

リリース元 有限会社4d-Labo様
プロジェクト名称 こびと探査機AR
プロジェクト内容 会場内に設置されたARマーカーを元に「こびと」を出現させるエンターテインメント用途スマホアプリの製作
対応OS  iOS, Android
使用した言語 C#, PHP
使用したフレームワーク Unity, Vuforia SDK
公式サイト http://4d-labo.com/kobito-ar

案件詳細

プロジェクトをご依頼いただいた背景

由志園様の支配人の方が、ITの先端の部分(トレンド)にも強く興味を持たれており、日本庭園とITのコラボレーションを強く望まれておりました。夏休み期間に向けての企画だったので、主に子供を対象とした企画を、ということで人気キャラクター「こびとづかん」をARで庭園内に出現させることにしました。

要件定義

クライアント様からは実は細かい要件はありませんでした。こちら側に多くの部分をお任せいただいていたので、ユーザーエクスペリエンスを重視した設計をしていきました。

また、クライアント様のご好意で、今後同じ機構を持つシステムを他に販売しても良い、むしろした方が良いとご助言いただき、それに向けて汎用性のある設計にしようという方針になりました。

実装

マーカーの配置替えや微調整を想定し、マーカーとオブジェクトの相対位置はサーバーから変更できるようにしました。また、Unityを用いた開発なので、少人数体制での作業効率アップのため、Unity内からオブジェクトの微調整とFTPでのアップロードを直接行えるようにしました。

「図鑑機能」も備えており、これは捉えたARオブジェクトを写真として周囲の景色と合わせ撮影し、図鑑画面にて一覧することができる機能です。

ユーザーは「こびと」をすべてコレクションすることで、「コンプリート」が画面に表示され、キャンペーンの期間によっては記念品を受け取れる場合もあります。受け取り後は、スタッフのみが知る、秘密の操作で記念品を授与したという痕跡を残せます。

 

スケジュール

 

  • 2015/5

    企画

    どのようなアプリにするかの話を進めました

  • 6

    開発

    アプリケーションとサーバー側の開発

  • 7

    リリース

    こびとづかん探索機AR(由志園Ver)をリリース

  • 12

    リリース

    こびとづかん探索機AR(全国Ver)をリリース

その他の実績